小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ココカラファイン/4~12月、都市型店や改装店が好調、営業利益35%増

ココカラファインが1月31日に発表した2018年3月期第3四半期の連結決算は、売上高2960億3600万円(前年同期比3.3%増)、営業利益103億5300万円(35.3%増)、経常利益120億8500万円(27.6%増)、純利益74億7600万円(33.1%増)となった。

積極的な改装の継続による既存店舗の活性化、新規出店、M&Aによる各エリアでのドミナント強化、新製品導入施策および品揃え・売価の適正化などを推進。

利便性を高めた都市型生活対応の新店や改装店舗が好調に推移した。記録的な長雨や、度重なる台風などの天候不順により、客数減少や一部季節商品の伸び悩みがあったが、取り組みの成果により補うことができ、既存店売上高増収率は1.6%増と順調に推移した。

出退店は、新規47店舗(子会社化及び事業譲受等20店舗含む)を出店、24店舗を退店し、収益改善を図るとともに、48店舗の改装を実施。12月末のグループ店舗数は1327店舗。

2018年3月期通期の連結決算は、売上高3900億円(前期比3.4%増)、営業利益114億円(12.2%増)、経常利益138億円(10.3%増)、純利益79億円(12.3%増)を予想している。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧