小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ライオン/1~6月全セグメントで増益、営業利益43.7%増

ライオンが8月3日発表した2018年3月期第2四半期の連結決算は、売上高1684億8400万円(前年同期比3.4%増)、営業利益178億7200万円(43.7%増)、純利益139億3500万円(58.9%増)となった。

<全セグメントで増益>
全セグメントで増益
※2018年3月期第2四半期決算説明資料

国内事業では、ハミガキ、ハブラシ、デンタルリンス、洗濯用洗剤、柔軟剤、点眼剤等において新製品を導入し、積極的なマーケティング施策により育成を図るとともに、リビングケア分野では新しい生活習慣を提案する新製品を発売した。

また、海外事業では、オーラルケア、ビューティケアのパーソナルケア分野を中心に、重点ブランドの育成ならびに収益性の向上に取り組み、増収増益だった。

2018年12月期通期の連結決算は、売上高3550億円(前期比3.6%増)、営業利益330億円(8.3%増)、純利益250億円(19.7%増)を予想している。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧