小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ココカラファイン/4~12月、天候不順で季節商品不振営業利益3.4%減

決算/2020年01月31日

ココカラファインが1月31日に発表した2020年3月期第3四半期決算によると、売上高3052億4700万円(前年同期比0.6%増)、営業利益91億3000万円(3.4%減)、経常利益108億9000万円(3.0%減)、親会社に帰属する当期利益63億4400万円(7.1%減)となった。

<グループ店舗数は1356店舗>
グループ店舗数は1356店舗

天候不順による季節商材の売上不振や消費増税後の反動の影響などもあり厳しい状況が続いているが、積極的なIT活用による業務の合理化、効率化など生産性向上を図り収益確保に努めた。

調剤事業は、昨年の診療報酬改定への対応が進み、ジェネリック使用率も向上するなど収益は改善し、かかりつけ薬局・地域連携などの取り組みも進捗している。

出退店は、新規44店舗を出店、42店舗を退店し、収益改善を図るとともに32店舗の改装を実施。第3四半期連結会計期間末のグループ店舗数は1356店舗となっている。

通期は、売上高4090億円(前期比2.1%増)、営業利益135億円(4.5%増)、経常利益160億円(5.0%増)、親会社に帰属する当期利益94億円(2.6%増)を見込んでいる。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧