メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

カワチ薬品/4~6月売上高13.6%増、営業利益3.7倍

2020年07月22日決算

カワチ薬品が7月22日に発表した2021年3月期第1四半期決算によると、売上高737億5700万円(前年同期比13.6%増)、営業利益31億4000万円(279.1%増)、経常利益33億9400万円(220.9%増)、親会社に帰属する当期利益21億6000万円(214.6%増)となった。

グループでは、有事における小売業としての使命を果たすべく、その機能強化に努め、医薬関連商材や生活必需品などの商品の集荷と供給に努めた。

期末のグループ店舗数は、出店・退店はなく、計339店舗(内、調剤併設116店舗)となった。

通期は、売上高2770億円(2.5%増)、営業利益70億円(23.3%増)、経常利益80億円(21.7%増)、親会社に帰属する当期利益48億円(25.6%増)を見込んでいる。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月08日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方