流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





近鉄グループHD/4~6月の流通業は営業損失34億9000万円

2020年08月07日 11:10 / 決算

近鉄グループホールディングスが8月7日に発表した2021年3月期第1四半期決算によると、流通業の営業収益は605億5100万円(前年同期比38.1%減)、営業損失34億9000万円(前期は営業利益15億8100万円)となった。

百貨店部門で、緊急事態宣言に伴う自治体からの休業要請を受け、飲食料品と生活必需品の取扱い売場を除く百貨店全店舗を休業したため大幅な減収となった。

ストア・飲食部門でも、外食機会の減少によりスーパーマーケットの売上は増加したが、飲食店舗や駅ナカ店舗の利用客が減少したことに加え、店舗の休業も行ったため、減収となった。

関連記事

関連カテゴリー

決算 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧