メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ニチレイ/2015年4~12月、純利益52%

2016年02月02日決算

ニチレイが2月2日に発表した2016年3月期第3四半期の連結決算は、売上高が前年同期比3.7%増の4093億200万円、営業利益は38.0%増の187億2200万円、経常利益が39.0%増の186億5700万円、純利益は52.1%増の117億4100万円だった。

売り上げ面では、加工食品事業は業務用調理冷凍食品の販売が減少したものの海外の売上げ寄与などにより全体では44億円の増収、低温物流事業は前年度に稼働した物流センターや堅調なTC事業の貢献などにより47億円の増収となり、グループ全体では146億円の増収となった。

営業利益は、加工食品事業は前年度に実施した価格改定などにより収益性が改善し26億円の増益、低温物流事業は集荷活動を着実に進めたことなどから16億円の増益となり、グループ全体では51億円の増益を計上した。

2016年3月期の連結決算は、売上高5271億円(前期比1.4%増)、営業利益200億円(14.9%増)、経常利益194億円(14.8%増)、純利益120億円(26.1%増)を見込んでいる。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方