小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サントリー/「キレ」のある味わい「-196℃ 極キレ 爽快ドライ」

サントリースピリッツは3月29日、「-196℃ 極(ごく)キレ 爽快ドライ・ドライレモン・ドライライム」を発売する。

<-196℃ 極キレ 爽快ドライ・ドライレモン・ドライライム>
-196℃ 極キレ 爽快ドライ・ドライレモン・ドライライム

RTDユーザーは食中酒に対して「キレのよさ」、「スッキリとした味わい」を求めていることが同社の調査によって分かった。

今回はこうした背景の中、口の中をさっぱりさせる「キレ」のある味わいが特長の、アルコール度数6%のチューハイ「-196℃ 極キレ」を新発売する。

「爽快ドライ」は、多彩な原料酒を厳選して使用し、旨みと爽快なキレを楽しめるドライな味わい。

「ドライレモン」は、レモン浸漬酒を使用した、すっきりした酸味が楽しめる爽快な味わいが特長だという。

「ドライライム」は、ライム浸漬酒を使用した、みずみずしい果実感と心地よい苦みが楽しめる爽快な味わい。

それぞれ内容量は350ml、希望小売価格が141円(税別)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧