小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

日本ハム/2016年3月期、営業利益4.3%減

日本ハムが5月9日に発表した2016年3月期通期の連結決算は、売上高1兆2407億2800万円(前期比2.3%増)、営業利益463億4000万円(4.3%減)、税引前当期純利益321億3900万円(27.8%減)、株主に帰属する当期純利益217億7900万円(29.9%減)だった。

売上面は、加工事業本部は減収だったが、食肉事業本部、水産部門など関連企業本部が増収。

利益面では、加工事業本部が継続して取り組んでいる商品構成の見直しや生産ライン集約によるコスト改善に加え、物流効率化にも取り組み、原燃料事情が好転したこともあり増益だったが、食肉事業本部は、豪州事業における牛の仕入れ価格の高騰、米州養豚事業での豚肉相場下落などで苦戦したこ
とにより、減益となった。

2017年3月期通期の連結決算は、売上高1兆2700億円(前期比2.4%増)、営業利益490億円(5.7%増)、税引前当期純利益440億円(36.9%増)、株主に帰属する当期純利益310億円(42.3%増)を予想している。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧