小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コーセー/4~9月、売上高、営業利益が過去最高に

コーセーが10月31日に発表した2017年3月期第2四半期の連結決算は、売上高1257億8800万円(前年同期比9.0%増)、営業利益186億9800万円(3.6%増)、経常利益175億9400万円(5.9%減)、純利益100億7000万円(8.0%減)となった。

売り上げ面は、訪日外国人旅行者数の伸び率に落ち着きが見え始める中、ハイプレステージブランドを中心に国内消費者への販売が好調だったことに加え、米国タルト社の業績が大幅に伸長した結果、過去最高となった。

なお、連結売上高に占める海外売上高の割合は17.6%。

利益面については、積極的な販売費の投入による増収効果、一般管理費などの効率的な運用により、営業利益は過去最高を計上、経常利益は為替の影響により、減少した。

2017年3月期通期の連結決算は、上期は第1四半期に引き続きハイプレステージブランドを中心に国内での販売が好調に推移していることに加え、タルト社の好調な業績により、売上高、利益ともに拡大したため、売上高、営業利益、経常利益を上方修正。

売上高は前回予想比20億円増の2560億円(前期比5.2%増)、営業利益が10億円増の370億円(6.8%増)、経常利益は1億円増の363億円(5.0%増)、純利益209億円(12.0%増)を予想している。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧