小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キユーピー/2016年12月~2017年5月、調味料・惣菜が好調で増収

キユーピーが7月3日に発表した2017年11月第2四半期の連結決算は、売上高2771億8600万円(前年同期比1.4%増)、営業利益147億9100万円(4.4%増)、経常利益152億4600万円(3.1%増)、純利益80億4700万円(1.6%減)となった。

売り上げ面は、アヲハタ 十勝コーンの休売や米国の鶏卵相場の下落などの影響を受けたが、調味料事業とサラダ・惣菜事業は好調に推移したことにより増収。

利益面では、米国の鶏卵相場の下落などの影響を受けたが、付加価値品の伸張やコスト改善に加え、前年第1四半期に発生した減価償却方法の変更に伴う残存簿価の一括償却の影響などにより増益だった。純利益は、神戸工場稼働に伴う既存設備の減損損失などの影響により80億4700万円と前年同期に比べ1億3500万円の減益となった。

2017年11月期の連結決算は、売上高5600億円(前期比1.4%増)、営業利益310億円(4.0%増)、経常利益320億円(2.0%増)、純利益174億円(1.8%増)を予想している。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧