メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アクシアルリテイリング/4~12月前年の反動で営業利益18.6%減

2022年02月02日決算

関連キーワード:

アクシアルリテイリングが2月1日に発表した2022年3月期第3四半期決算によると、売上高1856億2700万円、営業利益87億8100万円(18.6%減)、経常利益90億3000万円(19.1%減)、親会社に帰属する当期利益60億1900万円(19.7%減)となった。

前年同期の新型コロナウイルス感染症拡大当初における業績の伸びの反動があったものの、売上高・各利益ともに第3四半期としては過去2番目の実績となっている。同社では中食・内食需要の高まり、生活様式の変化が影響しているとみている。

通期は、売上高2380億円、営業利益99億円(18.3%減)、経常利益100億円(20.4%減)、親会社に帰属する当期利益63億円(23.9%減)を見込んでいる。

「収益認識に関する会計基準」(企業会計基準第29号、2020年3月31日)を第1四半期連結会計期間の期首より適用しており、第3四半期連結累計期間の売上高は、当該会計基準等を適用した後の数値となっており、対前年同四半期増減率は記載していない。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方