メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオン/トップバリュのおにぎりを環境にやさしい具材に切替え

2017年12月07日商品

イオンは12月21日、関東の「イオン」「イオンスタイル」約200店舗を皮切りに、順次全国のグループ最大1400店舗で「トップバリュ 手巻きおにぎり」の紅鮭・たらこの2種類の具材を、 持続可能な漁業で獲られた水産物であることを示すMSC認証の具材に切り替える。

<紅鮭・たらこをMSC認証の具材に切替える>
紅鮭・たらこをMSC認証の具材に切替える

「トップバリュ 手巻きおにぎり」に使用している海苔は国産のなかでも、くちどけがよくおにぎりと相性がいい、有明海産海苔に限定している。

また、海苔に無数の小さな穴をあけることでシニアや子どもでも噛み切りやすいようにしている。

さらに、具材をMSC認証にすることで環境にもやさしいおにぎりにした。

MSC認証の紅鮭は、アラスカのブリストル湾で最も脂がのるとされる6~7月に獲れたもの。振り塩後、一昼夜じっくりと熟成させることで紅鮭のうまみを凝縮し、ふっくらと焼き上げた。

MSC認証のたらこは、卵を持つ2~4月に獲れたすけとうだら。一昼夜、イオンオリジナルのタレにつけて味をしみさせたあと香ばしく焼き上げている。

価格は、紅鮭税込138円、たらこ116円。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方