メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

サントリー/自販機限定「ビックルソーダ」、「POPフルーツパンチ」

2018年03月30日商品

サントリー食品インターナショナルは、「ビックルソーダ」(希望小売価格税別115円、内容量250ml)を4月10日、「POPフルーツパンチ」(希望小売価格124円、内容量430ml)を4月24日から、自動販売機限定で発売する。

<ビックルソーダ、POPフルーツパンチ>
ビックルソーダ、POPフルーツパンチ

自販機では、ロケーションごとのユーザー・飲用スタイル・ニーズの違いにより、販売水準の高い容器・容量が異なる傾向があるという。

今回の新商品は、自販機を利用者のニーズを満たす新たな提案を行い、さらなる自販機への需要を創造していくために発売するもの。

「ビックルソーダ」は、「ビックル」の特長である甘く優しい味わいはそのままに、しっかりとしたはっ酵乳のコクと、炭酸の爽やかさを感じられる中味に仕上げた。

パッケージは、赤色とクリーム色を基調にすることで、「ビックル」が持つ優しいイメージを表現。

さらに、泡をイメージした丸いデザインを採用し、「SODA!」の文字を大きく配すことで、「ビックル」の炭酸飲料であることをわかりやすく表現した。

「POPフルーツパンチ」は、子供の頃に食べたような、フルーツパンチの味わいを再現した。懐かしさを感じられる、フルーツミックス味の、甘く爽やかな炭酸飲料。

パッケージは、自販機の中でも目立ちやすい、華やかなピンクの液色と赤いラベルを採用。「POP」のロゴとフルーツのイラストを大きく配すことで、楽しい気分を表現した。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月22日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方