小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

亀田製菓/カンボジアに輸出向け米菓製造販売の合弁会社

亀田製菓は3月30日、カンボジアに合弁会社を設立することを決定し、LY LY FOOD INDUSTRY CO., LTD.(リリー・フード・インダストリー社)との間で合弁事業契約(Joint Venture Agreement)を締結したと発表した。

同グループは、「中期経営計画(2015-2017)」の事業方針として、グローバル展開による成長を掲げ、現在、グローバル・ネットワークの構築に取り組んでいる。

今回、世界的に広がる米菓需要への対応強化を目的に、クロスボーダービジネスの新たな生産拠点として、カンボジアにおいて米菓製造販売を行っているLY LY FOOD INDUSTRY CO.,LTD.と共同で輸出向け米菓製造販売の合弁会社を設立する。

メコンデルタ地帯に位置するカンボジアは肥沃な農地と水利に恵まれ、米菓の主原料となる米が豊富に収穫されるとともに、将来にわたり労働力を安定的に確保することが可能。

こうした事業インフラに、同社が日本国内で培った安全・安心な商品作りのノウハウ、製造技術を融合することで、高品質かつコスト競争力を兼ね備えた生産拠点として、グローバル競争力の強化を図る。

■合弁会社の概要
名称:LY LY KAMEDA CO., LTD.
所在地:カンボジア王国 プノンペン市
代表者:未定(亀田製菓より選出予定)
事業内容:米菓の製造販売
資本金:約17億1200万円
設立時期:2018年5月(予定)
決算期:12月期
出資比率:亀田製菓:51.00%
Ms . KEOMOM:39.71%
LY LY FOOD INDUSTRY CO., LTD.:9.29%

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧