小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キリン/ビール定義拡大を受け「フルーツビール」登場

キリンビールは4月17日、レモンピールを使用した「グランドキリン ひこうき雲と私 レモン篇」(オープン価格、350ml)をコンビニエンスストアで期間限定発売する。

<グランドキリン ひこうき雲と私 レモン篇>
グランドキリン ひこうき雲と私 レモン篇

また、爽やかで飲みやすい味わいと、華やかなオレンジピールの余韻が楽しめる「グランドキリン 雨のち太陽、ベルジャンの白」(オープン価格、内容量350ml)を6月5日期間限定発売する。

今年4月のビール定義拡大によって、ビールの製造に使用できる副原料の幅が広がった。

果実や香辛料、ハーブを用いて醸造したものは従来発泡酒に分類されていたが、4月以降ビールとして認められるようになった。

「グランドキリン ひこうき雲と私 レモン篇」は、レモンピールを使用した柑橘の風味、爽やかな余韻が楽しめるLEMON BEER。

販売予定数約2.5万ケース(300キロリットル、大びん換算)。

<グランドキリン 雨のち太陽、ベルジャンの白>
グランドキリン 雨のち太陽、ベルジャンの白

「グランドキリン 雨のち太陽、ベルジャンの白」は、オレンジピールとコリアンダーシードを使用して、個性豊かな味わいに仕上げた。

華やかなオレンジピールの余韻が楽しめるBelgian White(ベルジャンホワイト)タイプのビール。

また、お客がビールにもっとワクワクを感じられるように、デザイン性が高く、遊び心のあるパッケージを採用した。

販売予定数約3万ケース(350キロリットル、大びん換算)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧