小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ローソンストア100/「VLレトルトカレー」2位は「特盛カレー大辛」

ローソンストア100は6月12日、プライベートブランド「VL(Value Line)」の「レトルトカレー」と「パックごはん」の2018年上半期の販売数ランキングを発表した。

<VLレトルトカレー>
VLレトルトカレー

レトルトカレーの1位は、「特盛カレー中辛(300g)」(税込108円)。ジャガイモがゴロゴロと入っていて食べ応えがあり、毎月約6~7万個が売れる人気商品。

2位「特盛カレー大辛(300g)」3位「特盛カレー甘口(300g)」4位「特盛カレー激辛(300g)」5位「スタミナカレー(200g)」(各108円)と続いている。

パックごはんのトップ5は、1位「特盛ごはん(300g)」(108円)。1か月で約45万個売れる大人気商品。

2位「特盛やわらかごはん(300g)」3位「ツインパックごはん(150g×2P)」4位「特盛麦ごはん(300g)」5位「大盛ごはん(250g)」(各108円)となっている。

食べ盛りの人も満足できる大容量の「特盛」シリーズから、130~150gのお茶碗1杯分サイズが、2パックで100円の「ツインパック」などをオリジナルで開発し展開している。

レトルトカレーもパックごはんも、年間の販売数をあらかじめ約束して、日本の大手メーカーの国内工場で計画的に生産している。

大量発注・計画製造によりメーカー側は効率よく工場を稼働させることができ、メーカー側のメリットも提供できるため、高品質な商品を税込108円で販売することができるという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧