流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





スターバックス/チルドカップ「コールドブリュー」発売

2019年05月13日 13:20 / 商品

スターバックス・コーポレーションとサントリー食品インターナショナルは5月14日、全国のコンビニで、チルドカップ「スターバックス コールドブリュー コーヒー」200mlカップ(税別希望小売価格219円)を発売する。

<スターバックス コールドブリュー コーヒー>
スターバックス コールドブリュー コーヒー

「コールドブリューは、スターバックス厳選の専用豆を贅沢に使用し、水でじっくりと時間をかけて抽出することで、豆の味わいを存分に引き立てました。苦味や酸味を抑えた奥深く豊かな香りとなめらかな口あたりは、初夏にぴったりの味わい」(同社)。

パッケージは、黒を基調とし、ブラック無糖コーヒーであることをわかりやすく表現した。シンプルかつ高級感のあるデザインに仕上げた。

5月13日、東京・代官山の「DAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERY」で、一足早く「スターバックス コールドブリュー コーヒー」を楽しめる一日限りの体験型アートイベント「A story of Starbucks Chilled Cup COLD BREW」を開催した。

<ミニチュアアート>
ミニチュアアート

会場にはジオラマアニメーターのMOZUさんが制作した「スターバックス コールドブリュー コーヒー」にまつわるストーリーを表現したミニチュアアートを展示した。

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧