流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





国分/K&K缶つま14品一新「相性の良い酒」表示

2019年08月21日 13:50 / 商品

  • 関連キーワード
  • 国分

国分グループ本社は8月19日、「K&K缶つま」14品をリニューアル発売した。

<リニューアル商品の一例>
リニューアル商品の一例

みやざき金ふぐ油漬け税別950円、群馬県産赤城山麓豚角煮600円、ペッパークラブ550円、国産牛すね肉の神戸赤ワイン煮800円、明石ダコのアヒージョ900円、鹿児島県産赤鶏さつま炭火焼450円、牛マルチョウ直火焼500円、牛テッポウ直火焼500円、鶏セセリ直火焼500円、牛すじこんにゃく450円、九州産ぶりあら炊き400円、激辛ハバネロサーディン350円、四川風よだれ鶏400円、豚タン400円を投入した。

「K&K缶つま」シリーズは、昨年8月にブランドステートメントを「肴で、酒はうまくなる。」とし、素材を生かして、味付や製法を見直した。

今回、パッケージには「国産」「湯煎」などのマークと共に「相性の良いお酒」も表示するなど、14品のリニューアルを行い、より一層ブランド価値の向上を図る。

■缶つま倶楽部
http://www.kantsuma.jp/

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧