メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブンイレブン/サラダ・惣菜「カップデリ」刷新、消費期限も延長

2020年05月18日商品

セブン‐イレブン・ジャパンは5月19日、手軽に野菜を摂取できる人気のサラダシリーズ「カップデリ」の人気商品をリニューアルし、順次発売する。

「カップデリ」シリーズは、昨今の健康ニーズの高まりもあり、手軽に野菜を取り入れてられる商品として支持されている。サラダとしてだけではなく、おつまみとしてなど様々シーンで利用できるよう提案している。

<6種具材のお豆腐とひじきの煮物>
6種具材のお豆腐とひじきの煮物

中でも「6種具材のお豆腐とひじきの煮物」(税別198円)は、これまで以上に調理に手間と時間をかけ、より本格的な家庭の味やこだわりの仕立てを目指し、リニューアルした。

レタス約1個分の食物繊維を摂ることが可能な「カラダへの想いこの手から」シリーズの商品でもある。

<たことブロッコリーバジルサラダ>
たことブロッコリーバジルサラダ

そのほか、5月19日から「たことブロッコリーバジルサラダ」(248円)、5月21日より「コールスローサラダ」(198円)などがそろう。

<コールスローサラダ>
コールスローサラダ

また、容器のフタ部分について、一部エリアで既に導入している「トップシール」への変更を全国に拡大。約1日の消費期限延長を実現した。

従来の容器に比べ1個当たり約25%のプラスチック量削減にもつながっており、今後、同カテゴリーの商品への採用を進めていく。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方