メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブン&アイ/若年層男性向けサロンと「シャンプー」共同開発

2020年12月04日商品

セブン&アイ・ホールディングス、オーシャントーキョーグループ、AQUA・NOAは12月7日、東京・大阪にサロンを展開する「OCEAN TOKYO」初の共同開発商品「オーシャントリコ アンサーシャンプー/トリートメント」(各税別1500円)を発売する。

<オーシャントリコ アンサーシャンプー/トリートメント>
オーシャントリコ アンサーシャンプー/トリートメント

「OCEAN TOKYO」は2013年の設立後、現在8店舗のサロンを展開。同社がプロデュースする「オーシャントリコ」シリーズのヘアワックスは、発売1年半で累計出荷数60万個を突破するなど、若年層の男性を中心に人気を集めるサロンだという。

新型コロナウイルス拡大後、サロン品質のシャンプーなどを自宅近くで購入する人が増え、セブン&グループのスーパーでも高価格帯シャンプーの品揃えを増やしたことで、カテゴリーの売上が前年の約2.4倍に伸長した。

今回、サロンとの共同開発商品を手軽に試せるよう、全国のセブン‐イレブン、イトーヨーカドー約2万1100店で販売する。

「OCEAN TOKYO」代表の高木琢也氏が、同商品のために考案したボトルパッケージを採用。トレンドの香りを追求し、オリジナルの香りを開発、11種類のアミノ酸保湿成分を配合した。

また、セブン&アイグループの環境宣言「GREEN CHALLENGE(グリーンチャレンジ)2050」のプラスチック対策を推進し、商品のボトルには再生ペットボトルを使用することで、環境にやさしい商品としても提案する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年01月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方