小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

亀田製菓/ピーナッツの製法改良「亀田の柿の種」リニューアル

亀田製菓は1月18日、ピーナッツの製法を改良した「亀田の柿の種」のリニューアルを行い、発売開始する。

「亀田の柿の種」の大事な構成要素の一つとなる、ピーナッツのまろやかさ、カリッとした食感、香ばしさのアップとなる改良を行った。

新パッケージには「亀田の柿の種」の最大の特長である「いつでもカリッと!」をキャッチコピーとして入れた。

また、亀田の柿の種の発売50周年記念企画「世界ピリ辛種紀行」の第一弾として「亀田の柿の種 シラチャーソース味 6袋詰」を1月18日から7月までの期間限定で販売する。

<亀田の柿の種 シラチャーソース味 6袋詰>
亀田の柿の種 シラチャーソース味 6袋詰

世界ピリ辛種紀行とは、亀田の柿の種発売50周年記念企画として、柿の種にピッタリな新しい「ピリ辛」を世界中から探し、新しい「亀田の柿の種」を開発する企画。

第一弾として、タイ発祥の唐辛子やガーリックが効いた辛口のチリソース「シラチャーソース」を使用。

唐辛子とガーリックが効いたエスニックなうま辛さと、亀田の柿の種の醤油の旨みが相まった上、香ばしく甘みのあるピーナッツとの相性は抜群で、ついつい手がとまらないおいしさだという。

内容量は182g、参考小売価格が280円前後(税抜)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧