小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アサヒ飲料/三ツ矢サイダー、130周年でリニューアル

アサヒ飲料は3月16日、ブランド生誕から130年を越える「三ツ矢」ブランドを商品力の強化と新たな魅力の提案に取り組むと発表した。

年間を通して積極的な商品提案、広告活動、販促活動を展開し、年間販売目標4000万箱(前年比5%増)を目指す。

<三ツ矢サイダー>
三ツ矢サイダー

三ツ矢サイダーは3月22日、中味はそのままに、パッケージをリニューアルして、新発売する。パッケージは、三ツ矢サイダーのシンボル「矢羽根」を、ブランドとお客を繋ぐ「絆」として象徴的にあしらうことで、すべての日本人の心に残るデザインへとブラッシュアップした。

三ツ矢サイダーゼロは中味、商品名、パッケージを刷新し、「三ツ矢サイダーゼロストロング」として同日、新発売する。

中味は、カロリーゼロ、糖類ゼロ、保存料ゼロを実現した三ツ矢サイダーゼロに、炭酸感をアップさせることで、刺激的な爽快感が向上した。

商品名は、新たにストロングと付けることで、刺激的な爽快感が味わえる本商品の特長を明確にした。

「三ツ矢 澄みきるグレープサイダー」「三ツ矢 澄みきるオレンジサイダー」は、新提案商品として、同日発売する。

透明果汁を使用しながら、着色料を使用しないことで、果実のおいしさと透明な液色が特長。

2016年の広告活動は、「日本の澄みきったサイダー。」をキャッチコピーに、展開する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧