小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サッポロ/SNS上で共同開発した「カンパイエール」

サッポロビールは8月2日、顧客とSNS上で共同開発した「カンパイエール」をコンビニエンスストアで発売する。

<カンパイエール>
カンパイエール

同商品は、昨年夏に設立された「百人ビール・ラボ社」というバーチャル・カンパニーに集った、 ビール好きの社員約1300名が「日本一笑顔になれるビールを創ろう!」というテーマのもとに開発した。

中味は、飲み飽きない爽快な飲み口とエールの華やかな香りが特長。

デザインは、2本の缶を表裏で並べると男女2人が乾杯している姿になるイラストにより、ビールの楽しさや人の輪の広がりとともに親しみやすさを演出した。

また、爽やかで印象的な背景色を採用し、爽快な飲み口と明るい世界観を表現した。

アルコール分5.5%。

内容量は350ml、500ml。オープン価格。

販売計画は、6万ケース(大びん換算633ml×20本換算)。

9月6日からネット通販、 ネットスーパーなどでも販売する。

■百人ビール・ラボ社Online
https://100beer.talk-it.jp

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧