小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

J&J/「ジョンソン ボディケア ボディローション」リニューアル

ジョンソン・エンド・ジョンソン コンシューマー カンパニーは8月29日、ベビーオイルをはじめとする4つの美容保湿オイルを新配合し、保湿成分がアップした新しい「ジョンソン ボディケア ボディローション」を発売する。

<「ジョンソン ボディケア ボディローション」シリーズ>
「ジョンソン ボディケア ボディローション」シリーズ

「ジョンソン ボディケア ボディローション」は、ベビーオイルを含む4つの美容保湿オイルを配合した新処方を採用。

ジョンソンのベビーオイルはその疎水性質によって密閉層を作り、うるおいベールとなって肌のバリア機能をサポートする。

新しくローズとジャスミンの香りの「エクストラケア 高保湿 ローション」、ビーチとアプリコットの香りの「ラスティング モイスチャースキンケア ローション」、ラベンダーとカモミールの香りの「ドリーミースキン アロマ ローション」をラインアップに加えた。

リニューアルを記念して、数量限定のデザインボトルで販売する。

また同時に、「ジョンソン ボディケア ボディローション」プレミアムラインから、新たに「ジョンソン ボディケア リッチ スパ ラディアンス プレミアム ローション」の販売も開始する。

グレープシードオイルを配合した、あまいホワイトグレープの香りの保湿剤。

グレープシードオイル配合によって血行をよくし、若さを保つ大切なビタミンといわれるビタミンEと、老化の原因ともいわれる活性酵素を取り除く抗酸化物質であるポリフェノール類を多く含んでいるという。

それぞれ内容量は200g、オープン価格。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧