小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

森永乳業/片手でかけられるボトル容器入りプレーンヨーグルト

森永乳業は、「ビヒダス とろっとかける プレーンヨーグルト」を9月13日に東海・北陸以東、9月20日から関西以西で発売する。

<ビヒダス とろっとかける プレーンヨーグルト>
ビヒダス とろっとかける プレーンヨーグルト

ボトルタイプのキャップ付き紙容器(以下ボトル容器)入りで、ヨーグルトカテゴリーにおける、食べる、飲むに続く、新提案「かける」タイプのプレーンヨーグルト。

同社が実施した調査などで、子どものいる主婦に大容量プレーンヨーグルトの不満点を聞いたところ、「取り分けが面倒」、「取り分けに使うスプーンの洗い物が増えて手間」、「取り分けを面倒臭がり、夫や子供が自分でやらない」といった点が挙がった。

一方、大容量プレーンヨーグルトの食べ方においては、何も加えずそのまま食べる、はちみつ・ジャム・砂糖を加えるなどの定番の食べ方以外に、最近では、グラノーラやシリアルに加えるといった広がりを見せており、大容量プレーンヨーグルトユーザーの20%がグラノーラやシリアルにかけている実態も分かった。

以上から、今後は「かける」食べ方への広がりを見込んでいる。

同社では、大容量プレーンヨーグルトの不満解消や使用シーンの変化への対応として、ヨーグルトの粘度を調整し、ボトル容器を採用した。

風味は、酸味が少なく、まろやかな味わいでとろっとした粘度だという。

主要ターゲットは、20~40代主婦、ファミリー。

内容量は400g、希望小売価格が210円(税別)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧