メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ポッカ/乳酸菌「SBL88」を10億個配合した豆乳飲料「プラス乳酸菌 豆乳飲料」

2017年03月01日商品

ポッカサッポロフード&ビバレッジは3月6日、サッポロビールが長年の発酵研究から発見した植物性乳酸菌「SBL88」を10億個配合した豆乳飲料「プラス乳酸菌 豆乳飲料」を発売する。

<プラス乳酸菌 豆乳飲料>
プラス乳酸菌 豆乳飲料

同社で女性の豆乳飲料の飲用理由を調査したところ、「イソフラボンが摂れる」、「栄養成分が豊富」、「植物性たんぱく質が摂れる」、「肌に良さそう」という美容を意識した声が多いことがわかった。

また、健康的イメージと効果から乳酸菌の価値が高まり、様々な食品カテゴリーから乳酸菌を含んだ商品が登場し人気を得ている。

新商品は、サッポロビール(株)が長年の発酵研究から発見した植物性乳酸菌「SBL88」が配合されている。植物性乳酸菌は、味噌、納豆、ぬか漬け、塩麹などに多く含まれており、大昔から野菜や穀物を中心とした食生活を続けていた日本人に相性の良い乳酸菌であると言われている。

豆乳本来の美容成分に、日本古来より親しまれた植物性乳酸菌を配合することで、更なる価値を生み出した同商品は、健康や美容意識の高い現代の30~50代の女性向けの豆乳飲料。

「甘酒」、「プルーン」、「ハトムギ」フレーバーの3種。

「甘酒」は、米と米麹を特殊な技術で糖化、熟成させた原料を配合している。その他の糖類や甘味料を使用していないため、自然な甘みが特長。

鉄分や食物繊維などの成分を含んでいることで、幅広い年代の女性から根強い人気のある「プルーン」は、40年以上同社と提携をしてきた米国サンスィート社のプルーンエキスを使用し、1日分の鉄分を配合した美容豆乳飲料。

「ハトムギ」は、豆乳との相性にこだわり、玄米茶とブレンドしたすっきりとした味わいだという。

それぞれ内容量は200ml、希望小売価格が120円(税別)。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方