小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アサヒ/国産ワインの新ブランド「サントネージュ 摘みたての贅沢」

アサヒビールは4月11日、国産ワインの新ブランド「サントネージュ 摘みたての贅沢」を発売する。

<サントネージュ 摘みたての贅沢>

国産ワインを楽しむ消費者が求める味わいを徹底的に追及してつくりあげた新ブランド。「いつものワインより、ちょっとした贅沢感が味わえるワイン」をコンセプトに、豊かな果実感とぶどうの香りにこだわった本格的な味わいと、摘みたてのぶどうを表現したパッケージのワイン。

開発にあたっては、原料ぶどうからこだわり、すべて収穫後24時間以内に破砕・搾汁したぶどうを使用。さらに醸造工程においても酸素との接触を最小限にした。

また、ワインの本場であるフランスのボルドー大学でワイン造りを学んだ醸造家が、味わいを決めるベースワインを選定し、ブレンド技術を駆使して消費者の求める「理想の国産ワイン」の味わいに仕上げた。

「赤」は完熟したぶどうの香りと豊かな果実味、深みのあるコクが楽しめ、まろやかな飲み飽きない味わい。アルコール分12%。

「白」はフレッシュな柑橘やマスカットのような華やかな香り、ほのかな甘さと心地よい酸味のバランスが良いワインだという。 アルコール分11%。

それぞれ内容量は720ml、オープン価格。年内販売目標は、3万箱(1箱=720ml×12本換算)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧