小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サッポロラガービール/缶製品を数量限定で発売

サッポロビールは6月20日、業務用市場を中心に大びん・中びんのみで販売している「サッポロラガービール」の缶製品を数量限定で発売する。

<「サッポロラガービール」の缶製品>

「サッポロラガービール」は、1877年にサッポロビールの前身である開拓使麦酒醸造所から発売されて以来受け継がれる日本で最も歴史のあるビールブランド。伝統と熱処理ビールならではの味わいが高く評価され、ロングセラー商品。

また、この商品はレトロ感のある最近の飲食店での取扱いが多いことが特長で、これまで飲む機会がなかった若い世代からも注目を集めるようになっているという。

デザインは、現在のびんラベルを忠実に表現しつつ、片面には1908年当時のラベルと大日本麦酒(株)誕生時期のストーリーを記載。ラベル中央の赤い星は、開拓使のシンボルであった北極星を示している。

アルコール分5%。内容量は350ml、500ml。オープン価格。販売計画は20万ケース(大びん633ml×20本換算)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧