小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

資生堂/「SHISEIDO」の最高峰ライン「フューチャーソリューション LX」刷新

資生堂は10月1日、「SHISEIDO」の最高峰ライン「フューチャーソリューション LX」のスキンケアとベースメイクをリニューアルする。

<「フューチャーソリューション LX」のスキンケアとベースメイク>

「フューチャーソリューション LX」は、未来へ向けて美しさを高めていく「SHISEIDO」の最高峰ラインとして2009年に誕生。スキンケア、ボディーケア、ベースメイクを展開している。

今回、主要なスキンケア、ベースメイクアイテムをリニューアル。植物の生命力に関する研究にインスパイアされた先進テクノロジーと日本ならではの豊かさを融合し、心地よく五感を満たしながら、つやとハリ感あふれる肌へ導く。

樹齢350年の木の花を再び咲かせるという「植物の生命力に関する研究」からインスパイアされたテクノロジーから誕生した保湿成分「スキンジェネセルENMEI(エンメイ)」を配合。リッチなテクスチャーと洗練された香りで心地よく五感を満たしながら、なめらかなつやとふっくらとしたハリ感あふれる肌に仕上げるという。

「スキンジェネセルENMEI」の鍵となる原料は、シソ科の植物「エンメイソウ」。資生堂の皮膚科学研究と植物研究の融合により、別名「ヒキオコシ」と言われているエンメイソウの力に着目して開発した。資生堂は、エンメイソウの親株を、和歌山県高野山エリアで採取。活力みなぎる親株から、研究員の管理の下、苗を育成し、植え付け、収穫して、エキスを開発することに成功した。

香りは、「はまなす」、「桜」、「梅」をイメージした、日本へ誘う洗練された香り。パッケージは、草木から派生した日本の伝統色がベースのブラックブラウン、また、日本独特の繊細で自然と調和する「青金」を、豊かさの象徴のゴールドとして使用。さらに、ラインを象徴するクリーム2品の箱には、日本の伝統文化である「包む」を折り箱で表現した。

洗顔フォーム、保湿液、クリームなど全9品目13品種をラインナップしている。

<商品一覧>

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧