小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

永谷園/ひき肉と野菜を炒めるだけでワンプレート料理ができる「のっけごはん」

永谷園は8月7日、ひき肉と野菜を炒めるだけでワンプレート料理ができあがる具入り合わせ調味ソースの素「のっけごはん ビビンバ・タコライス・彩りジャージャー」を発売する。

<のっけごはん ビビンバ・タコライス・彩りジャージャー>

共働き世帯が増える中で、食事作りのスタイルや考え方も変化しており、近年食卓に並ぶおかずの数は減少傾向にあり、短時間調理も献立選びのポイントとなっている。一方、「家族には野菜と肉をしっかり食べさせたい」という思いも強いため、短時間で作れて後片付けも簡単な「ワンプレート」メニューが注目されている。

ワンプレートごはんの素「のっけごはん」シリーズを開発した。学校給食からヒントを得た3メニューをラインナップ。家庭で用意しづらい具材が入っているので、ひき肉と野菜2種類を用意すれば、フライパンひとつで簡単に作れる。火が通りやすい「ひき肉」を使って作ることも、同シリーズのポイント。ご飯以外にも、パンやめんでもアレンジができる。

コチュジャンにみそのコクを加えたベースに、ごま油・にんにくを効かせたソース「ビビンバ」、トマトベースのソースに、チーズのコクとクミンの風味を効かせた「タコライス」、味噌と甜麺醤の2種類の味噌をベースに、ごま油・生姜の風味を効かせた「彩りジャージャー」の3種。

それぞれ内容量は3人前入り、価格が190円(税抜)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧