小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

「湖池屋ポテトチップス」リニューアル/新味「うま塩」、「サラダ」発売

湖池屋は9月11日、今年で55年周年を迎える「湖池屋ポテトチップス」シリーズをリニューアルする。

<「湖池屋ポテトチップス」シリーズをリニューアル>

定番商品の強化として、ロングセラー「湖池屋ポテトチップス」のラインナップを一新。パッケージは、商品それぞれのイメージカラーを活かしながら、中央に「日本産じゃがいも100%」を配置することで、日本産じゃがいもへのこだわりとおいしさをより感じられるデザインを採用した。

また、リニューアルに合わせ、「うす塩」と「コンソメ」を終売し、日本産100%のじゃがいも本来の素材のおいしさを引き立たせること、日本料理の技をヒントに奥行きのある味わいを追求することで誕生した「ポテトチップス うま塩」、「ポテトチップス サラダ」の2品が新登場する。

「うま塩」は、深みのある味わいの赤穂の甘塩と、昆布や魚介といっただしのまろやかな旨みを合わせることで、日本産じゃがいも本来の旨みをしっかりと感じられるポテトチップスに仕上げた。

「サラダ」は、すっぱムーチョで培ったほどよく酸味が効いた味わいに、日本人に馴染みのある昆布を隠し味に加えることで、日本産じゃがいもの旨みを引き立たせた味わい。

それぞれ内容量は63~66g。参考価格が120円前後。「サラダ」は10月2日発売予定。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧