メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

日本アクセス/大豆ミート使用の冷凍ミールキット「ストックキッチン グリーン」

2021年03月24日商品

関連キーワード:

日本アクセスは3月から、オリジナル冷凍ミールキット「ストックキッチン」から、材料に大豆ミートを使った新シリーズ「ストックキッチン グリーン」2品の販売を開始した。

<「ストックキッチン」シリーズ>
0324naccess1 - 日本アクセス/大豆ミート使用の冷凍ミールキット「ストックキッチン グリーン」
<「ストックキッチン グリーン」のロゴ>
0324naccess2 - 日本アクセス/大豆ミート使用の冷凍ミールキット「ストックキッチン グリーン」
「ストックキッチン グリーン」は、植物由来の材料を使った冷凍ミールキット。量販店向けに販売する。「やわらか大豆ミートボールと彩り野菜のラタトゥイユ」(250g、参考価格税抜398円)、「さわやかな生姜あんで作る大豆つみれの和風あんかけ」(260g、想定価格398円)をラインナップした。

<やわらか大豆ミートボールと彩り野菜のラタトゥイユ>
0324naccess3 - 日本アクセス/大豆ミート使用の冷凍ミールキット「ストックキッチン グリーン」
「やわらか大豆ミートボールと彩り野菜のラタトゥイユ」は、大豆から作ったミートボールと野菜を、3種のハーブを使った特製トマトソースで煮込んだ洋風メニュー。

<さわやかな生姜あんで作る大豆つみれの和風あんかけ>
0324naccess4 - 日本アクセス/大豆ミート使用の冷凍ミールキット「ストックキッチン グリーン」
「さわやかな生姜あんで作る大豆つみれの和風あんかけ」では、大豆のつみれを使用。しょうがあんをかけた和風の惣菜で、タケノコと枝豆の食感が楽しめる。

現在、世界では動物肉の代わりに植物由来の材料を使った「代替肉」の市場が拡大しており、動物肉に比べて温暖化ガスの排出量などが少ないことや、今後の人口増加で懸念される食肉不足に対応できることなどからSDGs(持続可能な開発目標)の観点からも注目されている。これを受け日本でも大豆で製造した代替肉が広がりを見せている。

日本アクセスでは、こうした背景を踏まえ、消費者の健康意識の高まりや食の多様化への対応することから、代替肉を使った新シリーズを発売することにした。

同時に、同社では、「ストックキッチン」の新商品4品も3月から発売した。

商品は「生姜の香りが爽やかなアジつみれ大葉巻き 和風あん」(240g、参考価格398円)、「コクと酸味のバランスが絶妙な白身魚の中華風甘酢あんかけ」(240g、参考価格398円)、「特製ヤンニョムソースで食べる韓国風甘辛チキン」(240g、参考価格398円)、「ご飯がすすむ鶏肉とキャベツのにんにく醤油炒め」(250g、参考価格398円)をそろえる。

<生姜の香りが爽やかなアジつみれ大葉巻き 和風あん>
0324naccess5 - 日本アクセス/大豆ミート使用の冷凍ミールキット「ストックキッチン グリーン」
<コクと酸味のバランスが絶妙な白身魚の中華風甘酢あんかけ>
0324naccess6 - 日本アクセス/大豆ミート使用の冷凍ミールキット「ストックキッチン グリーン」
「生姜の香りが爽やかなアジつみれ大葉巻き 和風あん」は、国産アジのつみれに大葉を巻いて揚げ、和風だしにしょうがをきかせた特製あんと絡めた。「コクと酸味のバランスが絶妙な白身魚の中華風甘酢あんかけ」は、ふっくらと揚げた白身魚を炒めて、黒酢と白しょう油の特製あんを絡めて中華炒めになる。

<特製ヤンニョムソースで食べる韓国風甘辛チキン>
0324naccess7 - 日本アクセス/大豆ミート使用の冷凍ミールキット「ストックキッチン グリーン」
<ご飯がすすむ鶏肉とキャベツのにんにく醤油炒め>
0324naccess8 - 日本アクセス/大豆ミート使用の冷凍ミールキット「ストックキッチン グリーン」
「特製ヤンニョムソースで食べる韓国風甘辛チキン」は、すりおろしリンゴと、コチュジャンや豆板醤が入った甘辛ヤンニョムソースを具材に絡めて作る韓国風炒め。「ご飯がすすむ鶏肉とキャベツのにんにく醤油炒め」は、鳥肉とキャベツににんにくが香るしょう油ベースの特製たれで炒めた。

「ストックキッチン」は、2019年9月に発売。新型コロナウィルス感染防止での外出自粛する影響で、家庭で料理の負担が増加したことや、テレワークでの昼食需要などで注目が高まっているという。2021年春夏新商品6品を合わせてシリーズ25品がそろう。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年04月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方