メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ファミリーマート/港屋創業者と開発「冷たいダブル半熟玉子辛すぎラー油そば」

2021年06月02日商品

ファミリーマートは6月1日、立ち食いそば店「港屋」の創業者の菊地剛志氏と共同開発した冷やし麺「冷たいダブル半熟玉子辛すぎラー油そば」(税込598円)を発売した。

<冷たいダブル半熟玉子辛すぎラー油そば>
0602famima1 - ファミリーマート/港屋創業者と開発「冷たいダブル半熟玉子辛すぎラー油そば」
しっかりとした食感のそば粉入り中華麺、魚粉入りの魚介だしスープ、ラー油・おろしにんにく・さんしょうなどを使った「辛旨そぼろ」を合わせて食べる冷し麺。トッピングで半熟玉子が2個付く。

最初に魚介だしスープと辛旨そぼろ、次にトッピングの半熟玉子1個を追加し、味を変えて楽しみ、最後に二つ目の半熟玉子を追加して食べるのがおすすめだという。

今回、コラボレーションをした「港屋」は、そばをラー油入りのつゆにつけて食べる独特のスタイルで人気となった立ち食いそば店。2002年に東京・虎ノ門で開店し、2019年に閉店するまで連日長蛇の行列を生み、スタイリッシュな内装デザインも話題となった。

ファミリーマートでは、新型コロナウイルス感染防止で外出制限が続き、名店の味を家庭で楽しみたいというニーズの高まりを背景に、今回、新しい冷やし麺のメニュー開発で港屋の創業者である菊地剛志氏に共同開発を依頼したという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年10月17日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方