メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

西友/PB「みなさまのお墨付き」独自性ある商品開発力を強化

2021年09月29日商品

西友は9月29日、主要プライベートブランド(PB)「みなさまのお墨付き」の戦略を進化させ、PBの領域を超えた独自性あるオリジナル商品の開発力を強化し、ウィズ・コロナ時代のライフスタイル変化に対応した、低価格と高付加価値を両立した商品ラインナップを拡充すると発表した。

6月に発表した新中期経営計画において、2025年に向けて「食品スーパーでNo.1」「ネットスーパーNo.1」になることを目指す一環。

<ブランド戦略の変遷>
ブランド戦略の変遷

商品本部の木下数基本部長は、「2022年に、みなさまのお墨付きは10周年を迎える。2020年は昨年対比27%と大きく成長し、今後も毎年2ケタ以上の成長を見込んでいる。2023年にグロサリー分野における売上構成比を25%に伸長させたい」と目標を説明した。

<木下本部長>
木下本部長

西友の主力PB「みなさまのお墨付き」は、2012年のデビュー以来、「味」「価格」「容量」等を消費者テストに諮り、80%以上の支持を得た商品のみを発売するという、ユニークな商品開発の仕組みで、常に消費者ニーズに寄り添う商品開発を行ってきた。

これまでは、通常のPB同様、ナショナルブランド(NB)をベンチマークとし、「有名メーカー品と同等以上の品質で、10%以上低価格良いのに、安い!」をコンセプトに、主に定番コモディティ商品を中心に開発してきた。

一方で昨年は、コロナ禍の発生により、人々のライフスタイルが大きく変化し、節約志向や健康志向が高まったことを受け、付加価値と低価格を両立した定番を超えた商品の開発を拡大。糖質や栄養素にこだわったギルトフリーシリーズの菓子などを投入した結果、売上は過去最高を達成し、2019年比で27%増となった。

現在、コロナ禍2年目となり、更なる節約志向、家での調理疲れ、免疫力向上ニーズなど、生活やニーズは刻々と変化している。今後のウィズ・コロナ時代のニーズの変化に柔軟に対応するため、「みなさまのお墨付き」はNBのみをベンチマークとしない、ありそうでなかった独自性の高い商品の開発・拡充にシフトする。

<みなさまのお墨付きの商品開発の仕組み>

ウィズ・コロナを見据えた、新たな商品開発テーマは、「時間をかけず美味しく便利」「心も身体も心地よい生活」「産地・原材料へのこだわり」とした。

時間をかけず美味しく便利では、「たっぷり玉ねぎポン酢」480ml税込321.84円、「つぶつぶ刻み野菜入りケチャップ」295g267.84円、「豚丼のたれ」375g318.60円、「大豆ミートのキーマカレー」160g270.00円、「ごはんとまぜるだけ ガパオライス」「同カレーピラフ」各1人前×2袋138.24円、「手作りパスタのオイルソースペペロンチーノ」約5食分213.84円を発売する。

心も身体も心地よい生活では、「マグカップにピッタリのドリップコーヒー コロンビア」12g×5P321.84円、「おうちカフェ(オトナのお墨付きおやつ) 発酵バターを使ったメープルバウムクーヘン」3個162.00円、「おうちカフェ(オトナのお墨付きおやつ) 国産小麦粉を使ったシナモンドーナツ」2個162.00円を投入する。

産地と原材料へのこだわりでは、「ポテトチップス 牛タンのタレ味 ねぎ塩レモン風味」「同焼き鳥のタレ味 甘辛しょうゆ風味」各60g74.52円、「ふじりんごジュース果汁100」「王林りんごジュース果汁100」各200ml105.84円、「ザクっとパールシュガー入り ベルギーワッフル」1個105.84円、「3種の魚介のスンドゥブ辛口」300g203.04円を発売する。

<商品の一例>
商品の一例

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年08月08日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方