メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブンイレブン/「柿安監修 黒毛和牛の 牛すき恵方巻」など予約開始

2021年12月27日商品

関連キーワード:

セブン‐イレブン・ジャパンは12月27日、2022年の節分に向けた「恵方巻」の予約受付を開始した。

<「恵方巻」予約受付開始>
20211227seven1 - セブンイレブン/「柿安監修 黒毛和牛の 牛すき恵方巻」など予約開始

新型コロナウイルス感染拡大の最中にあった2021年の節分は、自宅で過ごす時間の増加等を背景に、「恵方巻」は前年を上回る販売となったという。

2022年は、定着したおうち時間に伴うニーズに合わせ、福を呼び込み、無病息災を願う商品として、こだわりの具材7品を使用した「七品目の幸福恵方巻」、自宅でも有名店の味わいが楽しめるセブン‐イレブン限定商品「柿安監修 黒毛和牛の牛すき恵方巻」など、定番商品や贅沢な味わいの「恵方巻」を4種6品そろえた。

予約期間は12月27日~2022年1月29日。渡し日2022年2月1日~2月3日。

酢飯は、セブン‐イレブン専用のすし酢を使用。米本来のおいしさを引き出したご飯と合わせ、酸味と旨みのバランスが良い酢飯に仕上げている。

海苔本来の風味や食感を感じられる、焼成温度や時間を追求した寿司専用の焼海苔を使用。食べる直前で巻く手巻寿司となっている。

定番の「七品目の幸福恵方巻」(レギュラー税別428円、ミニサイズ298円)は、こだわりの厚焼き玉子、昨年よりも増量した穴子、きゅうり、れんこん、椎茸煮、かんぴょう煮、おぼろ入り。「たっぷり海老のサラダ恵方巻」(ミニサイズ360円)は、海老を焼いて風味や旨みを引き出したマヨネーズ和えやカニカマ、ツナマヨネーズ和え、厚焼き玉子、きゅうりで仕上げた。

150 年の歴史を誇る肉の老舗「柿安」監修の牛すき煮を具材にした「柿安監修 黒毛和牛の牛すき恵方巻」(レギュラー945円、ミニサイズ645円)、トラウトサーモン 、いくら、本ズワイガニ、ししゃも卵、大葉、厚焼き玉子、きゅうり入りの「こだわり海鮮恵方巻」(ミニサイズ645円)も楽しめる。

■恵方巻特設サイト
https://www.sej.co.jp/products/ehomaki.html

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年01月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方