メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ローソン/ご飯を減らした「小容量」弁当3品発売

2022年03月31日商品

関連キーワード:

ローソンは4月5日、小容量タイプの弁当「おてがるのり弁」「おてがるロコモコ風(もち麦入りご飯)」「おてがる鶏そぼろ(もち麦入りご飯)」(各税込297円)を発売する。

<おてがるのり弁>
おてがるのり弁

今回発売する商品は、ご飯の重量を約150g(従来品の75%程度)にすることで、サラダやデザートなど複数の商品と組み合わせて楽しめるサイズに仕立てた。

「おてがるのり弁」は、ご飯におかか、のりを乗せ、白身フライ、ちくわ磯辺あげ、卵焼き、根菜金平を盛りつけた小容量ののり弁当。

<おてがるロコモコ風>
おてがるロコモコ風

「おてがるロコモコ風(もち麦入りご飯)」は、もち麦入りご飯、ふっくらとした食感のハンバーグにデミグラスソースをあわせた。味のアクセントと彩りに、スライスしたゆで卵、玉ねぎの甘さが特長のトマトソースとブロッコリーをトッピングした。

<おてがる鶏そぼろ>
おてがる鶏そぼろ

「おてがる鶏そぼろ(もち麦入りご飯)」は、もち麦入りご飯に、しょうがをきかせたしょうゆベースのたれで味付けした鶏そぼろ、たまごそぼろ、野沢菜を盛りつけた。

コロナ下において、自宅やオフィスにて食事をする機会が増え、身近なコンビニでさまざまなメニューと買い合わせがしやすい小容量商品を購入したいというニーズが高まっている。ローソンはこれまでに、小容量のパスタやラーメンなどの「Choi(ちょい) 」シリーズを発売した。中でも「Choi」シリーズは、昼と夕夜間に主に揚げ物、サラダ、デザートと一緒に買い合わせされることが多く、購入者の約7割は女性で、30代~40代を中心に好評だという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方