小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ビックカメラ/チームラボを起用し、スマホアプリ一新

ビックカメラは11月28日、公式スマートフォンアプリを大幅リニューアルした。今回のアプリの開発は、チームラボが担当した。

<新アプリのイメージ>
新アプリのイメージ

新アプリは、大幅なシステムリニューアルにより、スマートな操作性でストレスなく快適に使えるようになった。

SNSのような、目的がなくてもアプリを開きたくなる、自然とページを読み進めたくなるアプリを目指した。

お客が興味を持っている商品カテゴリを「My カテゴリ」として設定しておくと、そのカテゴリのおすすめ商品や記事が表示される機能を追加。

「My カテゴリ」設定をしない場合も、商品の閲覧履歴などの情報から、お客の好みにあった商品を、アプリが予測して表示する。

欲しい商品や気になるは、ワンタップで「ものリスト」登録できる。登録した商品は、後から確認しやすいようにリスト化されるほか、「欲しいものリスト」に登録した時点から起算して、いくら価格が安くなったのか、などを確認できる。

また、バーコードを読み取った商品の履歴を残せる機能を追加した。店舗で気になった商品のバーコードを読み取ると、履歴が残り、ECサイト「ビックカメラ・ドットコム」でいつでも価格や機能を確認できる。

新アプリでは、会員登録をすると、すぐに、お得なクーポンが受け取れる。

11月29日~2019年1月14日にリニューアル記念キャンペーンを実施。

チームラボと森ビルが共同で運営する、東京・お台場の「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプロン チームラボ ボーダレス」への招待券やビックカメラのギフトカードなどを抽選で進呈する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧