流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





バロー×アマゾン/生鮮配送エリアを愛知県12市2町に拡大

2022年07月28日 13:30 / EC

アマゾンとバローホールディングスは7月27日、両社がコラボして実施している生鮮配送の対象エリアを愛知県で拡大した。

愛知県の尾張旭市、瀬戸市、長久手市、日進市、愛知郡東郷町が新たに配送エリアに加わった。同日時点でのサービスの配送エリアは、愛知県12市2町となった。

対象エリアのプライム会員は、バローの実店舗で取り扱っている新鮮な野菜や果物、精肉、鮮魚、出来たての総菜、焼きたてのパン、「valor select」「valor plus」といったバローのプライベートブランド商品をオンラインで注文できる。

<バロー店内の専門スタッフが商品を厳選>
バロー店内の専門スタッフが

注文後、バロー店内の専門スタッフが注文者に代わって品質などをチェックしながら商品を厳選し、アマゾンの配送ネットワークにて注文から最短2時間で配送する。

配達時間は12時~22時で、当日または翌日の2時間単位で指定できる。

■アマゾン上のバローネットスーパー
www.amazon.co.jp/valor

画像ギャラリー

関連記事

関連カテゴリー

EC 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧