小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

新型コロナウイルス/東京都と近隣4県テレビ会議「外出自粛」要請

行政/2020年03月26日

東京都の小池百合子知事は3月26日、神奈川・埼玉・千葉・山梨の各県の知事と新型コロナウイルス感染症一都四県知事テレビ会議を開催した。

会議には、神奈川の黒岩祐治知事、埼玉県の大野元裕知事、千葉県の森田健作知事、山梨県の長崎幸太郎知事が参加。一都四県が合同で、都民と県民に対して、外出自粛を要請した。

小池知事 いうまでもございませんけど、新型コロナウイルス感染症、これは猛威を振るっております。そして、この感染拡大には、一致団結して阻止をしていかなければなりません。都民、県民の命、そして健康を守っていくというのが私たちの共通の課題であり、責務であると考えております。この戦いにおいて重要なことは、これまでの国との連携に加えまして、自治体間の連携、住民、企業の皆様方との連携、このような重層的な連携を踏まえることによって、ウイルスに立ち向かうことができると、そのように考えております。

こうした連携を実行すべく、本日は一都四県共同のメッセージを取りまとめて、そして、住民、企業の皆様に協力を呼び掛けていきたいと考えております。また、この後、総理の方にも今日のメッセージをお届けをしたいと考えておりますので、よろしくお願いをいたします。

■一都四県共同メッセージ

小池知事 まず、新型コロナウイルス感染症が世界各地で猛威を振るっていて、国内において引き続き、持ちこたえているものの、感染者数が2000人を超えているという点。特に、都市部において、感染源の分からない、あるいは海外からの感染者が増えていて、感染が拡大傾向にあるということ。今後、感染者の爆発的な増加やロックダウンなどの最悪の事態を回避するためには、私たち自治体が連携して、断固たる決意を持って対策を進めることが必要になる。

また、食料品などの買い物は必要ですが、一部には買いだめなどの行動も発生している。住民の皆様が正しい情報を見極めて冷静な行動を取ることが大切である。同時に、この難局を乗り切るために、住民、企業の方のご協力が何よりも重要。すでに各地の皆様方からも、個々に呼びかけをしていただいているところでございますけども、いまのメッセージに掲げます5つの事項を住民の皆様にご理解・ご協力いただけますように、しっかりと一都四県が連携して呼びかけていきたいと考えております。

それから、今日は木曜日で、明日、金曜日。そして、昨日の時点で東京都も都民の皆さんに少なくとも4月12日までの対応を要請しているところでございますけど、通勤・通学など人の往来の多い、私たち一都四県がそろって、不要・不急の外出の自粛を呼び掛けるということは、この重大局面を乗り越えるために、是非とも必要と考えているところでございます。 

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧