小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ポイント還元事業/対象決済金額6兆5000億円、還元額2690億円

行政/2020年06月01日

経済産業省は6月1日、キャッシュレス・ポイント還元事業の2019年10月1日~2020年3月9日までの対象決済金額が約6兆9000億円、還元額は約2830億円となったと発表した。

<キャッシュレス・ポイント還元事業>
キャッシュレス・ポイント還元事業

このうち、5%還元対象の中小・小規模事業者(個店)の還元額は約2440億円(構成比約86%)、2%還元対象のフランチャイズチェーン(コンビニ以外)の還元額は約90億円(約3%)、コンビニの還元額は約300億円(約11%)だった。

各決済手段の内訳は、クレジットカード約4兆4000億円(約64%)、QRコード5000億円(約7%)、その他電子マネーなど約2兆円(約29%)となった。

6月1日時点の加盟店登録数は、約115万店。このうち、5%還元対象の中小・小規模事業者(個店)の登録数が約105万店(約91%)、2%還元対象のフランチャイズチェーン(コンビニ以外)の登録数が約5万2000店(約5%)、コンビニの登録数が約5万5000店(約5%)。

新型コロナウィルス感染症拡大による影響への対策として、入金サイクルや加盟店手数料など、加盟店向けに特別対応を行っている決済事業者とその取組内容を更新した。

■キャッシュレス・ポイント還元事業
https://cashless.go.jp/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧