小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ipoca/二子玉川ライズでリアルタイムな店頭情報アプリ、運用開始

ipocaが運営するリアルタイムに店頭情報が見られるアプリ「NEARLY(ニアリ)」は12月28日、二子玉川駅の二子玉川ライズ・ショッピングセンターで運用が開始した。

<NEARLY(ニアリ)>
NEARLY(ニアリ)

ニアリは、消費者が利用するサービスで、身近な施設や店舗の様々な商品情報、お得な情報などを画像で簡単に探して楽しむことができるプラットフォーム型O2Oアプリ。

消費者の中でも20代~40代の女性で、特定の施設や店舗にこだわらず様々な場所で購買する「ライトユーザー層」に多く支持されている。

運用されている施設は、ニアリを活用することで新たな集客に繋げられることから、多くの百貨店や商業施設で支持されて急速に導入が広がっており、64施設、約7400店舗(リリース予定を含む)が参入している。

<二子玉川ライズ・ショッピングセンター>
二子玉川ライズ・ショッピングセンター

二子玉川エリアでは、玉川高島屋S・Cや玉川高島屋でも、近日「ニアリ」がリリース予定で、より多くの買い物情報を入手することが可能になり、お買い物の利便性はさらに向上する。

■NEARLY
https://www.ipoca.jp/nearly/index.html

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧