メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

阪急阪神ホテルズ/「レム秋葉原」の全客室にタブレット端末を導入

阪急阪神ホテルズは2月1日、東京・秋葉原の「レム秋葉原」の全客室260室へ、宿泊者向の新サービスとして客室設置型タブレットの導入を開始した。

<タブレット端末のイメージ>
タブレット端末のイメージ

ミライトとテックファームが共同開発したタブレット配信サービス「イータブ・プラス」を採用し、気象情報やテレビ番組表、動画など、さまざまなコンテンツをタイムリーに提供する。

ホテル独自のコンテンツでは、ホテル基本情報、館内案内のほか、秋葉原近隣スポットや支配人おすすめレストランを掲載した。

訪日外国人にも対応し、おもてなし機能を持つツールとして、随時、コンテンツを更新する予定だ。

■イータブ・プラス
http://www.mrt.mirait.co.jp/specialcontents/eetabplus/

■問い合わせ
ミライト
ee-Tab(イータブ・プラス)推進部
TEL:03-6807-3157
eetab-plus@mirait.co.jp

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方