小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

あべのハルカス/レストラン街に独自開発の予約システム導入

近鉄百貨店あべのハルカス近鉄本店は6月1日、タワー館12、13、14階のレストランフロア「あべのハルカスダイニング」に、独自開発の予約システム「Dining Reserve(ダイニングリザーブ)」を導入する。

「Dining Reserve」は、あべのハルカス近鉄本店の飲食店情報をメールマガジンで配信する「ハルカスダイニング倶楽部」会員(現在、約6000人)限定のサービスとして、時間を問わず、スマートフォン・PCから気軽に「あべのハルカスダイニング」各店の予約ができる。

利用可能店舗は23店で、年間の目標利用件数は約4000件。

レストランフロアの最新情報や会員限定のお得な情報を配信する「ハルカスダイニング倶楽部」との連動で、特定の時間に限定したサービス情報などの能動的な配信が可能となり、会員の利便性・優位性を高めることで、更なる利用頻度の向上と顧客の囲い込みを図る。

今後は、あべのハルカス近鉄本店発行のメールマガジン「コスメメール」、「ごちそうメール」などとも連携、会員数の拡大と利便性の向上を目指す。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧