メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ビックカメラ/テレワークで接客できる「えんかくさん」導入

ベストプロジェクトは7月15日、クラモニテレショッパー「えんかくさん」を利用した遠隔接客サービスの提供を開始した。

<テレワークで遠隔接客「えんかくさん」導入>
えんかくさん

「えんかくさん」は、自宅やスタジオからテレワークでの接客業務を可能にすることで、複数箇所を同時に監視し遠隔接客(通話)ができるシステム。

ベストプロジェクトは、今回開発した「えんかくさん」の初導入として、ダイソンのコードレスクリーナーの遠隔接客サービスをビックカメラ都内数店舗において、7月より週末限定でスタートする。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、企業を中心にテレワークが広まっており、現在も、テレワークが推奨されている。しかし、そうした中、小売業の接客業務についてはテレワークの接客が対応できていないことが多い。

このような状況に対し、ベストプロジェクトは自社開発した「えんかくさん」を利用することで、対面接客と変わらずに、遠隔で接客サービスができると考え、アフターコロナにも対応した新しい接客を提案する。

「えんかくさん」は、通話開始前から複数店舗の同時監視が可能(最大10店舗)。この複数監視の仕組みにより、例えばこれまでは 1日2~3万円かかっていた人件費を、1日2500円程度に抑えることができるという(テレショッパー1人10店舗を担当した場合の一例、システム利用料別途)。

また、店舗の端末の呼び出しボタンが押されると、テレショッパー側に通知され、接客をスタート。監視中のテレショッパー側からも来店した顧客に声がけが可能で、同じく接客がスタートする。

画面越しの接客・会話を可能にし、スムーズな接客を実現する機能を搭載した自社オリジナルソフトを開発。画面越しに接客・会話を行うことができ、お互いの顔を見ながらの会話はもちろん、テレショッパー側で用意してある動画、静止画をワンクリックで表示でき、またペンツールによる書き込みも可能など、スムーズな接客を実現する機能も搭載した。

■「えんかくさん」Webサイト
https://clomoni.com/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方