メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

東急百貨店/店舗管理サービス「Canly」でクチコミ分析・SNS一括管理

東急百貨店は10月1日、Leretto(以下:リリット)が提供するクラウドサービス「Canly(カンリー)」を百貨店として初めて導入した。

「Canly」は、Googleマイビジネス、各SNSの店舗アカウントを一括管理することで、管理・運用コストの削減、データ分析により店舗運営上の課題を特定し施策の改善につなげる店舗管理クラウドサービス(国際特許申請済)。

「Canly」の採用によ、りインターネットを通じた最新情報の提供やクチコミのデータ分析による顧客の利便性向上を目指す。

「Canly」のGoogle上の店舗アカウントを一元管理する機能を活用し、「店舗情報の更新や最新情報の配信」「新規に出店した専門店の店舗ページの作成」「状況に応じて変更する営業時間の迅速な掲出」の効率化を図る。

「第三者からの情報改ざん防止機能を活用し、常に正確な情報を提供」「クチコミの一元管理機能によるクチコミ分析とその結果を生かした店舗施策やオペレーションの改善」「より幅広い世代に向けた情報発信」にも対応するという。

今回の取り組みは、東急主催のオープンイノベーションプログラム「東急アクセラレートプログラム」で発足。オンラインでのコミュニケーションがより重要になっている今、利便性の高い情報を顧客に提供したいという東急百貨店とLeretto両社の思いを具現化するもの。

今後は「Canly(カンリー)」の機能をさらに活用し、東急百貨店に関するクチコミへの返信やSNSアカウントの一括管理を行いオンライン上の顧客との双方向のコミュニケーションの強化に努めていく。

■Canlyサービスサイト
https://jp.can-ly.com/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月22日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方