メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

NEC/小売業の価格付け支援するAI活用の小売価格最適化ソリューション販売

2022年02月22日IT・システム

関連キーワード:

NECは2月22日、米クリアデマンド(アリゾナ州)の商品の販売ライフサイクルに沿って戦略的な価格付けを行う小売価格最適化ソリューションを、小売業向けに4月から販売すると発表した。

<小売価格最適化ソリューションのイメージ>

AIを活用し商品の販売ライフサイクルのフェーズに沿った戦略的な販売価格を算出するソリューション。これまで人の勘や経験によって行われてきた価格付けを、AIを活用することで、データや理論に裏付けされた価格付けができるようにした。これまで人手で行っていた価格付けをAIが行うことで、業務効率化にもつながるという。

具体的には、小売業が持つ商品マスタ情報や販売実績、競合他店情報などから需要予測や価格付けの分析を行い、最適化技術を活用して、通常価格、販促価格、売り切り価格で、売り上げや粗利益を最大化する販売価格を提示する。

価格提示は、「商品特性やカテゴリーを考慮した価格」「自社の店舗がある地域や店舗特性に合わせた価格」「競合他店の価格を考慮した価格」「チャネル戦略に合わせた価格」などの戦略に基づいて行う。戦略のシナリオは複数設定が可能で、店舗の状況に合わせて容易に変更ができる。

価格は、経済学の理論をベースに作成した価格モデルに従って、商品の販売ライフサイクルのフェーズと戦略シナリオを掛け合わせて最適な値段を算出。最適価格はグラフなどで表示する。

また、販促時の価格付けで、カニバリゼーション(共食い)分析や同時購入傾向分析、リベートを考慮した売り上げ分析や粗利分析が行える。そのため、効果的な販促価格付けができるという。販促時のチラシ作成業務を効率化する機能も備えた。

ソリューションは、NECが米クリアデマンドと日本国内での独占販売契約を締結し、SaaS型で提供する。サービス利用料は今後詰める。

米クリアデマンドでは、2012年から米国でソリューションの提供を開始しており、スプラウツ・ファーマーズ・マーケットやホーム・デポといった北米のスーパーやホームセンターなどが導入している。

■小売価格最適化ソリューション
https://messeonline.nikkei.co.jp/exhibitors/RT00107/n107

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月06日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方