流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





キリン堂/フェズとリテールメディアの共同構築・店舗DXで提携

2022年09月27日 11:20 / IT・システム

フェズは9月27日、キリン堂とリテールメディアの共同構築、ドラッグストアDX戦略の取り組み強化を目的として、包括的業務提携契約を締結したと発表した。

<キリン堂とフェズはリテールメディアの共同構築や店舗DXで提携>
キリン堂とフェズはリテールメディアの共同構築や店舗DXで提携

海外のリテール産業においては、IT(情報技術)を導入し、新たなサービスやビジネスを生み出すリテールテックが進んでいる。特に、小売り事業者が有するID-POSなどのデータを活用したデジタル広告サービスだけでなく、店頭のサイネージやアプリも活用した小売り事業者独自の広告プラットフォームなどが注目されている。

キリン堂は、2021年3月フェズと独自リテールメディア「K.ads」(呼称:ケーアズ)を共同開発した。「K.ads」は、キリン堂のID-POSなどの購買データを活用し、Youtubeといったデジタル広告の配信やキリン堂公式アプリでの販促を実施。店内放送、店内のプロモーション棚での商品展開など、これらを連動させた取り組みができるキリン堂独自のリテールメディアとなっている。

今回の提携で、両社間でID-POS などの購買データ、店頭各種データを連係することで、「K.ads」を強化する。フェズが提供する、購買データを活用した広告ソリューション「Urumo Ads」の積極活用を通じたリテールメディアの共同構築を行う。

また、同じくフェズが提供する、データをもとにした仕入れ・販促の最適化を実現する本部商談に特化したダッシュボード「Urumo Shopper」とのデータ連係、店舗DXの取り組みも推進するという。

■問い合わせ先
https://fez-inc.jp/

■関連記事
フェズ/インテージと商品・店舗情報で連携、OMOサービス強化

関連記事

関連カテゴリー

IT・システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧