小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

室内用消臭剤/10~12月、大幸薬品「クレベリンゲル」が1位

POS分析/2020年01月24日

True Dataが提供するID-POSデータ分析サービス「TRUE DATA」によると、2019年10~12月の「室内用消臭剤」の購入個数ランキングは、以下の通りとなった。

■室内用消臭剤2019年10~12月ランキング(購入個数順)
室内用消臭剤 2019年10~12月ランキング(購入個数順)

1位には、大幸薬品「クレベリンゲル」150gが入った。

2位は、大幸薬品「クレベリン置き型」60g。

二酸化塩素分子がウイルス、菌、ニオイを除去し、カビの生育を抑制。トイレや生ゴミなどの不快な匂いを消臭する。

3位は、小林製薬「サワデー香るスティック パルファム・ノアール詰替」70ml。

濃密フレグランスオイルを使用したプレミアムな香りが、スティックを通して部屋全体に広がる。温かみのあるバニラ・サンダルウッドなど、コクのある甘さを基調に、上質なローズ・ジャスミンなどのフローラルを加えた上品なライトオリエンタル調の香りだという。

この分析は、True Dataが保有する、多数のカード会員組織を横断したID-POS購買履歴(延べ5000万人規模)を利用して集計した。

■True Data「TRUE DATA」とは
http://www.truedata.co.jp/about/

注:True Data提供のID-POSデータ分析については、記事、写真、図表などを複写、転載などの方法で利用することはできません。

データ提供元:True Data「TRUE DATA」
※2020年1月8日時点のデータに基づき、算出しています。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧