小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

清涼飲料/1月1位は伊藤園「おーいお茶濃い茶」2L

POS分析/2020年02月28日

マーチャンダイジング・オンが発表した新商品の売上ランキングによると、1月の清涼飲料の1位は、伊藤園「おーいお茶濃い味」2Lとなった。

上質かつカテキンが豊富な国産茶葉をたっぷり使用し、体脂肪を減らす機能があることが報告されている機能性関与成分のガレート型カテキンが含まれる抹茶入りの緑茶飲料。

<清涼飲料の新商品ランキング>
清涼飲料の新商品ランキング

2位は、「コカ・コーラ ストロベリー」(希望小売価格税別140円)500ml。1月20日から期間限定で発売した「コカ・コーラ」ならではのおいしさに、旬のフルーツフレーバーを持ち合わせた世界初の新製品だという。

3位は、1月7日発売のアサヒ「三ツ矢とろけるもも」(140円)500ml。果肉をとろとろになるまで裏ごししたももピューレと濃厚な混濁果汁を使用し、熟れた桃の果肉のような口当たりが味わえる炭酸飲料。

5週間以内に発売した商品では、2位「コカ・コーラ ストロベリー」3位「三ツ矢とろけるもも」のほか、5位伊藤園「T’TEA 生アップルティー」500ml、6位カゴメ「野菜生活100デコポンMIX」195ml、10位アサヒ「三ツ矢サイダーレモラ」500mlがランクインした。

1月20日発売の5位伊藤園「T’TEA 生アップルティー」(140円)500mlは、生のアップルを紅茶と一緒に抽出した新感覚の紅茶飲料。

6位カゴメ「野菜生活100デコポンMIX」195mlは、熊本のデコポンを使った野菜ジュースとなっている。

10位アサヒ「三ツ矢サイダーレモラ」(140円)500mlは、「三ツ矢」レモラ(1967年)の味わいを現代に再現した。

新商品ランキングは、マーチャンダイジング・オンが提供するRDS-POSを活用し作成した。

RDSとは、食品・日用品を中心に取り扱い、POSシステムを導入している全国の小売業(総合スーパー、食品スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア等)からPOSデータを収集、整備、データベース化したもの。

新商品の定義は、過去半年(26週)以内に発売された商品。これまでに実績のないJANコードで過去半年以内に初めて売上実績が上がった商品を新商品と定義した。

ただし、パッケージ変更やリニューアルなどでJANコードが変更されることがあるため、見覚えのある新発売ではない定番商品も新商品ランキングに含まれる。

売上は、最新の4週間の全国での100店舗当たり販売金額を基準とした。最新の5週間以内に発売された商品には☆印を付け、最もホットで売れている商品を紹介している。

■RDSについて
http://www.mdingon.com/MdonWeb/service/newrds.html
注:マーチャンダイジング・オン社提供のRDS-POSデータ分析については、記事、写真、図表などを複写、転載などの方法で利用することはできません。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧