メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

加工食品/5月は味の素「ザ★チャーハン」が2カ月連続で1位

2021年06月29日POS分析

マーチャンダイジング・オンが発表した新商品の売上ランキングによると、5月の加工食品の1位は、4月に引き続きリニューアルした味の素「ザ★チャーハン」600gとなった。

焦がしにんにくのマー油と葱油の香ばしさや、噛むほどに広がる焼豚のうま味で、一度口にすると一心不乱に食べきってしまいたくなるチャーハンという。

<加工食品の新商品ランキング>
20210628kakou 728x224 - 加工食品/5月は味の素「ザ★チャーハン」が2カ月連続で1位

2位、3位も4月と同じ商品がランクインした。2位は、ハウス「プロクオリティビーフカレー中辛」170g×4(参考小売本体価格526円)で、2月8日にリニューアル発売した。今回、パウチのままレンジ加熱できる内袋に変更し、使いやすさを向上した。発売前調査(ハウス食品調べ)では、火を使わないので家族の誰もが安心して温められるという意見や「温める鍋も使わないし、温めるための容器も使わないので、洗い物が少なく済んで楽」というお客の声を得た。

3位は、日清食品「カップヌードル欧風チーズカレー」85g(希望小売本体価格193円)で、3月1日にリニューアル発売した。今回のリニューアルでは、具材のモッツァレラチーズに代えて、パルメザン、エメンタール、ゴーダの3種のチーズが入った「特製チーズパウダー」を新たに別添した。

5週間以内に発売した商品は、2商品がランクインした。

7位日清食品「日清の汁なしどん兵衛 濃い濃い濃厚ソ-ス焼うどん」100g(希望小売本体価格193円)は、5月10日発売。

1976年に発売した「日清のどん兵衛」と「日清焼そばU.F.O.」は、和風カップ麺とカップ焼そばのカテゴリーでNo.1の売上を誇るロングセラーブランド。今回、この2つのブランドの発売45周年を記念して、それぞれのおいしさを、入れ替えて作ってみた商品を発売した。

「どん兵衛」ならではのもっちりとした麺に「U.F.O.」の濃い濃い濃厚ソースが絡む、濃厚でやみつきになる味わいの「どん兵衛」。青のりと紅しょうがに七味を合わせたU.F.O.ふりかけを加えて仕上げれば、ピリリと辛味のある和の味わいを楽しめる。

8位日清食品「日清 U.F.O.だし醤油きつね焼そば」112g(希望小売本体価格193円)は、7位と同じ姉妹商品で5月10日発売。

「U.F.O.」ならではのコシのある中太ストレート麺に「どん兵衛」らしいかつおだしの風味をきかせただし醤油つゆが絡む、うまみ豊かな「U.F.O.」。かつおだしの風味と七味が香るどん兵衛マヨを加えて仕上げれば、和風でありながらコク深い濃い味わいを楽しめる。

新商品ランキングは、マーチャンダイジング・オンが提供するRDS-POSを活用し作成した。

RDSとは、食品・日用品を中心に取り扱い、POSシステムを導入している全国の小売業(総合スーパー、食品スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア等)からPOSデータを収集、整備、データベース化したもの。

新商品の定義は、過去半年(26週)以内に発売された商品。これまでに実績のないJANコードで過去半年以内に初めて売上実績が上がった商品を新商品と定義した。

ただし、パッケージ変更やリニューアルなどでJANコードが変更されることがあるため、見覚えのある新発売ではない定番商品も新商品ランキングに含まれる。

売上は、最新4週間の全国での100店舗当たり販売金額を基準とした。最新5週間以内に発売された商品には☆印を付け、最もホットで売れている商品を紹介している。

■RDSについて
小売業:https://www.mdingon.com/services/new_rds/

メーカー・卸売業:https://www.mdingon.com/products/market_pos/

注:マーチャンダイジング・オン社提供のRDS-POSデータ分析については、記事、写真、図表などを複写、転載などの方法で利用することはできません。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年09月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方